第14日 帰国 (2012年7月25日、水)Day 14 - Return to Smyrna (Wed., July 25, 2012)

14日間の座間/日本での青少年交流プログラムを終え、スマーナの20名の学生と引率者5名が成田から元気に帰国しました。

種々の行事やホストファミリーとの交流を通じて、日米双方の青少年が得難い経験をし、一生続く友情の絆が生まれたことと思います。

このプログラムの成功の為にご協力頂いたホストファミリーの皆さま、各団体・企業・組織の皆さま初め関係の全ての皆さまに心より感謝申し上げると共に、今後共温かいご支援・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

 

Smyrna team left Zama/Japan safely after completing 2-week program.

Z.I.A. believes that strong friendship born among students of both countries, which will continue through the life.

Z.I.A. also would like to express its sincere thanks to all host families, organizations, companies and indivisuales for the success of this program.

It will be grateful if such warm and kind assistance kept rendered for future program.